<   2015年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2015年ケーキ研修 2日目②

さて午後の部が始まりました。

午後はがっつりシュークリムズです。
b0243169_0305657.jpg

シューは4級の検定だけど、うちの班には4級を受ける方がいなかったので楽しく作りました。
シュー生地を薄力粉と強力粉で作って食感の違いを比べたり、
シュー生地にクッキー生地を乗せて焼いてみたりと実験的要素があって楽しかったです。

★ サントノーレ ★
b0243169_0331951.jpg


組み立て前のサントノーレはコレです。
b0243169_0342242.jpg

これ自体にはクリームは入れません。
まずは土台に天使の輪みたいなシューを置いて、クリーム絞ります。
クリームはクレーム・パティシールと生クリームを合わせた【クレーム・ディプロマート】っていうやつらしい。
ようは、カスタードクリームと生クリーム混ぜただけのものだよ。
そして小さいシューにチョコをつけて、飾ってできあがり。
せっかっくの【クレーム・ディプロマート】が余ったらもったいないので、モリモリに絞っちゃいました。
b0243169_0391384.jpg
なんかいい感じだわ。


★ カリカリシュー ★
b0243169_0403115.jpg
これはシューにクッキー生地を乗せてやきました。
クッキーシューにはならずに、こんな焦げちゃった感満載に仕上がるんですね。
たしかにカリカリしてて美味しかったです。


そしてこれはなんだろう?
b0243169_0414262.jpg
強力粉のシューにクリーム詰めたやつだったけ??
とにかくナゾのシューだけど、おいしかったのは確かです。

さて怒涛のケーキ研修も終わりました。
大変だったけど、あらためて「へぇ~~」って思うこともありうけてよかったなぁって思える講座でした。
[PR]

by maypiy | 2015-03-31 00:27 | ホームメイド協会@ケーキ講座 | Comments(0)

2015年ケーキ研修 2日目①

b0243169_23483053.jpg
1月に1回目を受けたケーキ研修。
あれは有楽町校におけるケーキ研修の初日だったのです。
でもずっと放ったらかしにしていて、とうとう先生から連絡がくる始末。
しかももう行けるのは最終日しかないっていう状態。ということで、受けてきました。

続きからどうぞ♪
[PR]

by maypiy | 2015-03-30 23:41 | ホームメイド協会@ケーキ講座 | Comments(4)

2015年3月②

3月後半のお料理教室です。
b0243169_033676.jpg

今回のコンセプトは塩分。とにかく塩分計算をマスターしよう!!なのです。
我が先生はとにかく塩は全体の1%が基本と口を酸っぱくしていってる。
でも塩分があるものが材料にある場合はその塩分を引いて塩を入れる。
この計算を間違えると、とんでもない味に仕上がったりするので本当に塩分って大切だよね。

続きからどうぞ♪
[PR]

by maypiy | 2015-03-29 00:02 | お料理教室 | Comments(0)

2014年夏休みプーケット旅7  1日目 夕飯はホテル前のオーキッドレストランへ 

b0243169_2342526.jpg
お部屋で少しゆっくりしたので、ゴハンを食べにいきましょう。
実は、ホテルのプロモーションで夕飯が1度だけついてるのです。
そして私たちが到着した水曜日は「シーフードビッフェ」に日!
ってことで、こりゃこのシーフード食べるしかないでしょうと思ったのだけど、
なんと曜日が水曜⇒火曜に変更になってた。。。。火曜じゃ食べれないよ(=_=)

もう街に繰り出す気力もないので(中華な人々のバトル、見てるだけでも結構体力がいった)
ホテル前のレストランに行くことに。
でもね、このレストラン3年前も同じように街に繰り出す気力がなく行ったのだけど、
あまり美味しかったっていう印象がないんだよね。

続きからどうぞ♪
[PR]

by maypiy | 2015-03-28 23:36 | 2014年夏休み(8月)プーケット | Comments(0)

2014年夏休みプーケット旅6  1日目 カタタニ プーケット ビーチリゾート ブリウイング

1日目の話ではないのですが、ホテルの紹介をしたので、続けて山側のブリウイングのレポです。
b0243169_2344357.jpg
ブリウイングのエントランス。落ち着いた感じです。
こちらはタニウイングのエントランスから歩くこと5分ちょっとはあると思う。
従業員の方々は端のほうに写ってるカートに乗って移動してました。

続きからどうぞ♪
[PR]

by maypiy | 2015-03-27 23:01 | 2014年夏休み(8月)プーケット | Comments(0)

2014年夏休みプーケット旅5  1日目 カタタニ プーケット ビーチリゾート お部屋編

さぁカタタニのお部屋です。
b0243169_22301074.jpg

お部屋に入ったらまずは板張りでベッドルーム。
そしてその向こうが一段低くなってて、リビングスペースです。

続きからどうぞ♪
[PR]

by maypiy | 2015-03-26 22:27 | 2014年夏休み(8月)プーケット | Comments(0)

2014年夏休みプーケット旅4  1日目 カタタニ プーケット ビーチリゾート 

さてホテルに着きました。
今回のお泊まりは3年前に泊まってお気に入りになった【カタタニ プーケット ビーチリゾート】
b0243169_2251040.jpg

カタタニは海側のタニウイングと山側のブリウイングの2つの棟から形成されています。
今回のお泊まりは海側のタニウイングです。
タニウイングはお部屋のカテゴリーがジュニアスイートからなので、とても期待しちゃいます。

続きからどうぞ♪
[PR]

by maypiy | 2015-03-25 21:57 | 2014年夏休み(8月)プーケット | Comments(0)

2014年夏休みプーケット旅3  1日目 激しかった香港ドラゴン航空プーケット行 

飛行機を降りると「To Phuket」と叫ぶ声が・・・
なんと地上係員のお姉さんがプーケット便が出るターミナルまで連れて行ってくれるそうだ!
なんてステキなの!!!
目印に【Phuket】と書かれたスッテッカーを貼られ、みんなが出てくるまで待ちました。
総勢30名ちょっとはいたと思います。しかし・・・姉さん、歩くの早い。付いていくのがやっと。
セキュリティがあって、姉さんはカードでパスだけど私たちはパスポートとか出さなきゃならんし。
セキュリティ抜けたらエレベーターに乗るんだけど数人しかいないのに出発しようとするし。。。
エレベーターを降りるとバスの発着所。ここからバスに乗って違うターミナルへ行くようです。
バスに乗り辿り着いたターミナル。よかったよ。飛行機いたよ。
でもね・・・ここで知る悲しい事実。

大雨のため、しばらく飛びません。
え゛何のためにあんなに頑張ったの???

やっぱりここでも一時間近くまち、機内に案内する感じになったので並び始めたら
なんと中華な人々がどんどん割り込みしてくる。
気付くと日本人だけどが後ろの方に固まってました。
でも係員のお姉さんが割りこんだ人々のパスポートをチェックしないという行動に出てくれて
チェックしてほしいならば後ろにちゃんと並べといってくれました。
すごすごと後ろに並ぶ中華な人々。おそらく大陸の方々だったのでしょう。

チェックも終わって機内に入ろうとしたのだけどなかなか進まない。。。。
なんと、中でCAさんと乗客が揉めてて、前に進まない状況が!
ウチも勿論なんだけど、どうもみんな席がバラバラ。
私の前の大陸系だと思われるおじちゃんとおばちゃんも席が離れてしまって
なんとおじちゃんが自分の席じゃないおばちゃんの隣に座ってしまったらしい。
そこに本来の席の持ち主がやってきてどくように言ったらしく、そこでひと悶着が。
とりあえずCAさんがなだめておじちゃんを本来の席に戻したところに私たちが入っていったのですが、
おじちゃんは納得がいかず、私の前をスタスタと歩いて、その本来の席の持ち主にどくように言い放ち
どかないといったらしく(当たり前の話なんだけど)、思わずつかみかかりそうになってました。
いや、後ろにいた私はびっくりだよ。
その後も座ろうとせずに、その人を指さしてわめき散らすおじちゃん。
後ろのほうからもヤジっぽいのが飛んでてとにかくてんやわんやの機内。
なだめるCAさんにも暴言を吐いたらしく、最後は男性の係員の方まで来る始末。
これってさ「運行の妨げとなるような人は下ろす」というヤツになるんじゃない??と思ってたら
突然、プシューーーっていう音と共に、荷物入れから白い煙がもくもくと出てきた\(◎o◎)/!
え????これって火事?????
真っ白で何もみえなーーーい!!!!(>_<)


その後、冷たい空気が。。。。感じとしてはドライアイスがもくもく焚かれた感じです。
とにかくそれで頭が冷えたのか、おじちゃんはひとまず静かになりました。
だけど飛行中も、後ろを振り向き何かを言い続けてました。
それに対しておばちゃんも怒鳴るもんだから、とにかくうるさかった。

妹はというと大陸系の方々だと思われる団体さんに紛れてしまったらしくこっちはこっちで大変だったそう。
CAさんが最初はゾンザイな扱いをしてたらしいのですが、中国語で話しかけられて
「I’m Japanese」と伝えたら、急に優しく接してきたそうです。
私のお隣は恐らく香港人のカップルさんで、気をすごく遣っていただいて
あのおじちゃんが後ろを振り向いて怒鳴る以外は快適な旅が過ごせました。

さて、ここでも機内食が提供されました。
しかしとにかく「食えーーー」っていうシロモノで・・・(^_^;)
b0243169_0214222.jpg


昔、家で焼くだけっていうような感じの半透明でいやに分厚い皮の餃子と
スイトンみたいな粉を練って茹でたやつです。
b0243169_023320.jpg
そしてこの味付けがミョ~~に濃かったので、ちょっと食べてごちそうさま。

ハーゲンダッツだけいただきました。
b0243169_0241025.jpg


さて、やっとの思いで着いたプーケットです。
b0243169_025921.jpg

同じホテルの人が両替をしてる間、お外で待ってました。
b0243169_0262499.jpg

やっぱり東京から来た女性2人組。
ボディボード持参だったのでちょっとそっち系の方なのかと思ったら、
全然違ってすごく楽しい人たちでした。
やっぱり、飛行機の煙もくもくは驚いたそうです。
ホテルまでの道のり1時間ちょっとがあっという間にすぎて、とても楽しかったです。


~~ つづく ~~
[PR]

by maypiy | 2015-03-24 23:51 | 2014年夏休み(8月)プーケット | Comments(4)

2014年夏休みプーケット旅2  1日目 波乱含みのCX509便

出国して搭乗口までやってきました。
おぉ!あれが私たちが乗る509便ではないか!
b0243169_22462872.jpg

久しぶりの乗る500人規模の大型飛行機にワクワクです。

さっそく飛行機に乗り込むと、機体も新しいらしくとてもキレイだし、シートの幅も広い!
座ったら眠気に襲われ、ストンと眠りに落ちてしまいました。
一寝入りして起きたのは1時間後。窓際ではないので外の様子はわからないんだけど、
ふと窓の方を見ると、あれ?なんでトラックとかがいるの??
私が寝てた1時間、飛行機は微動だにしなかったってこと??

え゛?!香港での乗継時間は1時間半だよ
成田で1時間も遅れてどうすんのよ??
しかもプーケット便は別ターミナルから出るから迷子になるってウワサじゃん。
タイの空港ならばプーケット便たくさんあるけど、
香港じゃ多分1日1便だよね?
乗継難民になってしまったら、どうすんのよ??


なんか1人で異常に焦ってしまいました。
こうゆう時、隣が妹だったら不安を打ち明けられるのだけど、
両隣さんとも私と同じように家族と離れて一人で座ってる人みたいだ。
しかし私は座った途端真ん中でグースカ寝た感じの悪いヤツだから、
そんなことで話しかけても「なんだ?コイツ??」って思われちゃうよ。
これから4時間半「ヘンな人」と思われて過ごすのはつらいので
「空港で乗継難民になり一晩明かすかもしれない」と一人悶々としてました(爆)

その後、飛行機は1時間遅れで出発。
飛んだと思ったら安心したのかまた寝てしまいました。いや、完全に感じの悪いヤツだよね。
でもさ、乗り物乗ったら寝るもんだと昔から思ってるから仕方がない。
いい感じで寝てたら、何かに足を踏まれたようで目が覚めた。
なんと、いちばん前のお席の間を通路として、香港の方だか大陸の方が使用してる\(◎o◎)/!
私が目を覚ましたあとも普通に通路として使う、中華な人々。
右隣のお姉さんがちょっと舌打っぽくしたので、おそるおそる「すごいですよねぇ」と声かけてみた。
そうしたら「本当に信じられないですよねーー」と返ってきたので
「私、さっき足を踏まれて目が覚めたんですよ。よけるってできないのかしら?」といったら
そのお姉さんは通したくないから足を壁まで伸ばして通れないようにしたら普通にまたいでいったそうだ。
そうしたら左隣の姉さんも話にのってきた。
そこで妙な連帯感が生まれて、三人で足を伸ばして通さないようにしてみた。
そうしたら、なんと中華なお子さんがトンネルのように足の下を通過。
もう何やってもムダだと思い、抵抗するのやめました。
その後も何度も通る人々。さすがにゴハン食べてるときは通られると危ないので
それはCAさんにお願いしてやめてもらいました。

ここからは機内食です。
まずは水平になったときに配られたお菓子とコーラ。
b0243169_23114812.jpg


機内食はゴハンを選んだら炒飯と豚肉を炒めた中華料理っぽいのでした。
b0243169_23123494.jpg
b0243169_23125671.jpg
味付けはちょっと濃かったと記憶。

サラダはマヨがとってもベチャベチャしてたのでやめました。
b0243169_23143194.jpg


その後、フライト情報をみたら、
なんと飛行時間が1時間短縮され、予定時刻に到着することになってる\(^o^)/
これならばちょっとくらい迷子になっても大丈夫だよね。
空港に入ってるミシュランの星がついたワンタン屋さんもいけるかもしれないと夢も膨らみました。
いや、もうね中華な人が前を通っても怒らないよくらいのルンルン気分。

そして定刻どおりに香港上空にやってきました。

が。。。ここで落とし穴が・・・・

なんと香港上空大雨で着陸許可が下りないとのこと(=_=)
そのまま一時間上空を旋回したのでした。
大丈夫なの??この旅???


着陸して待ってる間に右隣の姉さんに
「私、このあと乗継があってその飛行機25分後に出るんです。大丈夫かな」と言ったら
「私は15分後に出ます。前も使ってるので多分迷子にはならないはずだけど不安」といってました。
そうしたら左隣の姉さんは「私の飛行機はもう出ちゃってることになってます(T_T)」と言ってた。

みんな無事に乗り継げたのかなぁ・・・
妙な連帯感が生まれた仲間なのでその後が心配です。


~~ つづく ~~
[PR]

by maypiy | 2015-03-23 22:44 | 2014年夏休み(8月)プーケット | Comments(4)

2014年夏休みプーケット旅1  1日目 出発

もうかな~~り前のことですが、健忘録としてプーケット旅行記始めます。
b0243169_22111081.jpg

実は数年前まで毎年プーケットに行ってました。
しかし2011年のGWを最後にご無沙汰状態。
何か理由があったのかというと特になく、
ただ単にタイ航空が安い割引運賃を出さなくなってしまったというだけ。
飛行機は航空会社の正規割引運賃でいつも購入という効率の悪さがたたってたということなのです。
いや、バンコクまでは安いのよ。でもその先が高くて。。。
それ以来、ちょっと長いお休みは台湾旅行に費やしてしまってました。
そしてそろそろGWの台湾の手配を始めなきゃなぁって思ってた2014年冬の終わりか春の初め、
旅友の妹が「安いプーケットツアー見つけたから行かない??」と言い出した。
台湾LOVEの私には今さらプーケットなんていわれても惹かれず、
「え?安くても台湾2回行けちゃうんじゃん!」っていうので、なんとなくスルーしてたのですが、
どうしても行きたかった妹ちゃんは連日会社にメールをしてくる。
いや、一緒に住んでるんだから家で説明してくれてもいいのに、ナゼかいつも旅の相談は会社メール(笑)
まぁ、お盆のど真ん中に6日間でホテルも以前に泊まってお気に入りになったそれなり高級リゾートホテルで
この値段なら、まぁ許せるかぁってことでプーケット行決定です。
安さのカラクリの一つであろう、キャセイパシフィック香港乗継で
香港ドラゴン航空でプーケットまで行くっていうのも決め手だったんだけどね。
前に、香港ドラゴン航空が一時だけ日本に就航してたことがあって乗り逃してたので
ここで乗らなきゃ一生香港ドラゴン航空に乗れない!と思ってしまって。
いや別に香港ドラゴン航空に乗らなくても死にやしないんだけどさぁ・・・

そんなかんなで春が去り夏になり暑いお盆が来て、とうとう出発の日を迎えたのでした。
b0243169_222849.jpg
当日は成田発9時半くらいのCX509便なので朝5時半には家を出てました。
久しぶりの成田空港はやっぱり楽しいなぁ。
羽田からのほうが電車の数も多くて断然便利なのですが
成田に行くまでの電車の中でのワクワク感が、とても好きなのです。
久しぶりの成田空港は朝早いけど、お盆だけあってそれなりに混雑してました。
ツアーカウンターでeチケットとか貰い、キャセイのカウンターへ。
ツアーの悲しいところで、事前チェックインや座席予約は出来ないので、とにかく席を早目に取らねば。。。
そしてカウンターで言われたこと。
「本日は満席でございまして、お隣同士の席がご用意できません。
 お近くがよければ、前後になってしまうのですが真ん中のお席。
 離れてしまってもよければ、前にダレもいないお席がご用意できますが、いかがいたしますか?」

え?離れてしまっても前にダレもいないんでしょう。
だったらもちろん、前にダレもいないところでゆっくり足を伸ばしていくよ!


ということで、広々した前にダレもいなくて足がゆったり伸ばせる席をゲット!
快適な空の旅のはずが、この「前に誰もいない・・・」っていうのがクセモノでして、
その時はまだ「うふふ・・・広い席だよ~~」と喜んでるので、そんなこと知る由もないのです。

~~ つづく ~~
[PR]

by maypiy | 2015-03-22 22:08 | 2014年夏休み(8月)プーケット | Comments(0)