2015年GWプーケット旅12 2日目 パトンビーチ~バングラ通り~

バスに揺られること10分。やってきましたパトン。
しかし山道をあのソンテウみたいので下るのって激しい・・・(=_=)
しかもパトンビーチに入るところは斜度いくつ?っていうくらい急勾配。
ちょっとしたアトラクション感覚でした。

バスはビーチロードを通りバングラ通りに入ります。

ザ・パトンですな~(笑)
b0243169_0155455.jpg


バングラ通りもこの時間だとまだ空いてる~~
b0243169_0162867.jpg


バスはバングラ通りに新しくできたショッピングモールの【パトンプロムナード】前で停車してくれます。
おそらくここで泊まったら次はパトンメルリンホテルなので、お買い物をしたりする場合は
ここで降りたほうが無難です。

私たちはパトンプロムナードに用事があったのでここで降車。

用事があったのは【KANJANA】というお店
b0243169_0203182.jpg
なんだかよくわからないのだけど、NARAYAのバックのお店です。
NARAYA、前はセントラルフェスティバルや空港にもお店があったのに
なくなっちゃって、どうしたものかと思ったらこちらのお店で売ってるっていうのを知ってやってきました。
品揃えも豊富でお店は【KANJANA】じゃなくて【NARAYA】でいいよねと思ってしまうくらい。
とりあえずお土産を買いました。

そしてジャンクセイロンへ。途中、タイ風のモノが売ってるお店で母親へのお土産を買いました。
b0243169_0264817.jpg
とてもサラサラとして柔らかい布でした。
ウエストもだけど、裾にもゴムが入っていて上に引っ張れば短くなったりして機能的。
母はひと夏絶賛愛用していました。
しかしこの買い物でおかしなことが。。。。
このズボンを見てたら店主(タイ人ではなく中東人風)が「1000バーツね」といってきた。
「おいおいどう見てもこれに3500円も出すバカはいないだろう」と思ってたら
「1000バーツだけど今なら800バーツ」的なこと言ってきたけど、それでも2800円は高い。
シカトしてたら「500バーツ」といってきた。とにかく買わせたいらしい。
それでも返事をしなかったら「いくらならば買うの?」といってきたので「200バーツ」と答える。
そうしたら「300バーツならば売ってやる」といわれて交渉決裂。
でも売りたいらしく250バーツまで下げてきた。そこまで下げたならば200バーツできるよね?と
言っても下がらなかったので、別に買わなくてもいいものだったからその場を去ろうとしたら
追いかけてきて200バーツで大丈夫っていうので、200バーツで売ってもらいました。
その後、ジャンクセイロンの中のお土産屋さんで全く同じのが売ってたのですが
たしか280バーツくらい。ちゃんとした店でその値段なので、露店だったらもっと安いはずなので
私たちの言った値段はちょっときついけど儲けが出る範囲だったのでしょう。
しかし最初の1000や800はふっかけすぎだよなぁ(笑)
[PR]

by maypiy | 2016-03-22 00:12 | 2015年GWプーケット | Comments(2)

Commented by アマンド at 2016-04-19 00:23 x
さっすが~! 素敵なお買い物術です。
続きも楽しみにしています。
Commented by maypiy at 2016-04-20 00:13
★ アマンドさん ★
3500円だったモノが700円になるって一体どうゆうこと??なのですが、そのお値段でも買ってしまう人ってたぶんいるんだと思います。
アジアでは聞いていないのに相手が値段を言ってきたら「ふっかけられてる」というのが私の持論です。
もう1年前のことなので、色々と忘れてますが、とりあえず続きは書きますので宜しくお願いしますね。